徒然なるままに日常を描いていく

ゲーム業界の隅っこに住むおっさんの日常

自家製麺No11、次郎系ラーメン屋に行ってきた

とある場所からの帰宅中に偶然通りかかった時、人が10人ほど並んでいるラーメン屋があった。

そのまま素通りしようと思ったけど、ちょうどグゥゥゥとお腹が鳴った。

 

そこにはラーメン屋があった。

tabelog.com

 

ここに飲食店があることも知らなかったので特に気にせず並んでみた。

わかっていたのはラーメン屋という事だけ。

 

そして並んで購入。

食券には「ふつう、少なめ、半分」と結構変わっていた。

 

普段大盛以外頼んだことないからとりあえず普通で頼んでみた。

画像

 

出てきたラーメンは完全に次郎系。

なるほど、ふつうで十分多い。

 

鶉の卵があり、なるとが一番上に1枚。

 

豚肉もかなり大きいのが入っていた。

 

麺は平打ち麺で豚骨系の出汁が良く絡む。

本来次郎系ならくどくなるはず、ただそうでもなかった。

多分しっかり出汁のアク抜きをしているのだろう。

 

しっかりとしたこしのある麺に次郎系の野菜たっぷりのラーメン。

とてもおいしかったのだが……。

 

 

8割ぐらい食べた所で唐突にお腹いっぱいとなる。

 

これはダイエットしているので食べる量が減った結果だろう。

 

これは困ったと水を飲みながら残すのは良くないととにかく麺だけはほぼ食べきった。

画像

そして残った出汁を見る限り油がほとんど浮いてなかったのでほとんど油が浮いてなかったのでアク抜きとかはしっかりしているのだろうな、と思う。

 

ただ、ダイエット中には厳しい。

ダイエットが終わり、脂肪肝が改善されたらまた食べに行きたいと思う。

それぐらいおいしかった。

大体1000円で満足できるのは良きかな。