徒然なるままに日常を描いていく

ゲーム業界の隅っこに住むおっさんの日常

【エコマナ】聖剣伝説 ECHOES of MANAがリリースされたので少しやってみた。

おはこんばんにちは~

 

聖剣伝説 ECHOES of MANA

通称エコマナが26日にリリースされました。

SFCの聖剣伝説は2と3は名作で、PSのレジェンドオブマナも面白かった。

時代は違えど面白さはリメイクも含めて保証できるレベル。

 

 

聖剣伝説とは

聖剣伝説はFF外伝という形でスタートを始めている。

ゲームボーイで出てそれから続くシリーズ作品。

それからスーパーファミコンになり聖剣伝説2、聖剣伝説3と名作が生まれていく。

適度に難しく、爽快感もある。

名作と呼ばれ何十、何百時間と遊ばれた作品たち。

そして3は自分の好きなキャラクターを主人公に出来るという。

マルチストーリー&マルチエンディングという斬新さ!

これがまた面白くて100時間プレイした人なんで数多くいただろう。

 

聖剣4?知らない子ですね?

 

あ、レジェンドオブマナの事ですね!

レジェンドオブマナは主人公固定だけど自分でコンボを決めたら技を閃いていくというアクションを強化した作品。

これもまた面白かった。

 

 

そしてエコマナへ

画像

最近の主流の昔のIP作品を上手くアレンジしつつアプリに落とし込む。

特にスクウェアの一時代を築いただけあり、IPを大量に持っている。

 

聖剣伝説はFFやDQに次ぐほどのファンがいるIP作品。

 

実際どんなゲーム性か見ていこう。

 

 

どんなゲーム?

画像

聖剣伝説は基本昔よくあったベルトアクションタイプのアクションゲーム。

上下左右に動いて敵と戦う事を軸にしている。

 

難易度は基本的に高い。

ガチャというよりちゃんとプレイしないと基本死んでいく。

 

ヒーラーの重要性も高いし、昔やっていて今時間がある人はきっと楽しめる作品。

 

 

 

ガチャの渋さは?

画像

ガチャはかなり、というか凄く渋い。

大体4.5%でキャラは3%という渋さ。

1体は★4確定で引けるけど、60回ガチャを引いて★4キャラは1枚も来ていない。

 

きっとガデテルで一発引いたから出ないんだろう、と思って納得している。

 

 

聖剣伝説が好きな人は触ってみてもいい

聖剣伝説をたくさん遊んでいた人はちょっと触ってもいいかもしれない。

確かに近年のゲームになれた人はもっさり感で手が離れるかもしれないけど、悪いわけではない。

味があると言えば味がある。

 

ただ、時間は使う事になる。

そこがネック、このゲームは操作しないと死ぬ

なので時間がある人はおすすめ、という事になる。

単純に言えば、上記のような時に赤い表示の危険範囲から逃げる必要はある。

自動だとこんな時に逃げずに攻撃し続けるから大ダメージを受けてしまう。

なのでプレイするか自動なら大丈夫なぐらい耐久高くする必要がある。

 

 

 

大きな欠点

遊ぶ分には問題ない。

多少もっさり感はあるけど、ベルトアクションと思えばそこまで気にならない。

時間あれば多分結構楽しいと思う。

 

ただ、ロードが長い!

端末が古いのもあるけど、ロードが長い。

 

新しい端末で遊んでロードが気にならないなら……お勧め!

 

 

ベルトアクションが好きな人なら特に。