徒然なるままに日常を描いていく

ゲーム業界の隅っこに住むおっさんの日常

【ボードゲーム】ソーセー〇マンの影響でPU〇GのようなFPSをボードゲームにして考えよう

FPSをボードゲームに。

と思ったのですが、これは結構圧縮しないとボードゲームでは難しい。

 

 

FPSは広いので狭めて考える

距離も重要だけど、武器を拾えるところも重要。

という事で主な流れは以下。

  1. 着地点を決める
  2. 武器を拾う
  3. 相手を探す。
  4. 当てて倒せば勝利

 

着地点を決める

着地点は最初のスタート地点。

場所によって初期装備の数が決まる。

 

他プレイヤーは相手が引いた初期装備の枚数で場所を絞ることができる。

フィールドは大体10×10くらいだろうか

 

 

武器を拾う

拾う武器はいくつかある。

弾も選択可能。

基本武器は1回撃つと弾切れになる。

 

なので武器か弾かは選択可能。

ただし、弾は一致していないと撃てない。

 

拾った武器によって命中率やダメージが決まる。

 

相手を探す

監視することである程度の範囲にいる人を探すことができる。

上から下へ向けてなら広めに。

下から上は近くしか探せない。

 

マップはある程度広いけどすごく広いわけじゃない。

監視先プレイヤーが監視カードを出して範囲を指定。

 

他プレイヤーは監視範囲から探すことも可能。

そこは駆け引きにしておきたい。

 

 

当てて倒せば勝利

当てて倒せば勝利する。

回復はそこまで多くない。

撤退もある。

 

色々戦って最後に生き残れば勝利。

というのは生き残り戦になるから、倒した数によって戦果が変わる。

 

MVPや生き残り戦などの合計で勝てる。

 

 

こういうゲームはどうだろうか。