徒然なるままに日常を描いていく

ゲーム業界の隅っこに住むおっさんの日常

GWも終わり、再び仕事の日々にふと昔好きだった曲を聴き続けている。

おはこんばんにちは

皆様、DEENを知っているでしょうか。

アニソンやゲーソンも歌ってるあの歌手です。

www.deen.gr.jp

 

DEENについて

DEENを初めて知ったのはテイルズオブデスティニーの「夢であるように」

シングルCDで出ていて聞いた人もいると思う。

DEEN - Wikipedia

 

色々歌っていて優しい声が特徴的ないい歌手です。

 

 

DEENの名曲は?

色々な曲があった。

「このまま君だけを奪い去りたい」はCMで知っている人も多いはず。

他にも「ひとりじゃない」でドラゴンボールGTのOPもある。

そして上記のテイルズオブデスティニーの「夢であるように」と名曲が多数。

 

 

ただ自分が一番好きな曲は表向きに有名になる事もほぼない。

それは「海が見える街〜Indigo days〜」というタイトル……。

 

海の見える街 〜Indigo days〜

公式でないのが残念だけど是非聞いて欲しい。

www.youtube.com

この曲は「夢であるように」のシングルCDにカップリングとして入っていた。

ただ「夢であるように」よりも多く聞いた曲だ。

 

歌詞

通いなれた坂道 見下ろす街並み

少し変わったけど 海の匂い懐かしくて

生意気なふたりはこの街から

世界が見えてる気がした

恐いものは何もなかったね

僕らはそれぞれの夢を描いて走った

心のどこか いつも君を探してる

忘れ物をしたまま いつか季節は過ぎて

涙が溢れてくる あの日と同じ空に

 

むくわれない時は 逃げ出してしまいたくなる

それもできない 臆病な自分がいる

ここを出て 僕は何を学び

どんな将来を写せるんだろう

君はあのまま 大人になれたかい?

思い通りに生きる力 与えてほしい

僕はいくつかの扉 開けられずにいるよ

忘れ物をしたまま いつか季節は過ぎて

あの日には帰れない 果てない空の彼方

 

当時と今は違うけど

歌詞と優しい声がとても心に響くいい曲だ。

人それぞれ思う所はあると思う。

 

通いなれた坂道 見下ろす街並み

少し変わったけど 海の匂い懐かしくて

海が近くにある田舎を持つ人はきっと思い出すはず。

 

生意気なふたりはこの街から

世界が見えてる気がした

恐いものは何もなかったね

僕らはそれぞれの夢を描いて走った

ふたりなのは歌だからだけど、ひとりでも成立するんだ。

ひとりで世界に挑もうとしたのもこの曲の力もあるからだろう。

 

 

こういった1番の過去を振り返って未来を信じる所も好きだし、

時が経ち、地元へ戻った時の変わりよう……

当時を振り返っても戻らない時。

 

数年で色々な物が変化するんだよね。

 

この歌は当時寝る時によくかけていた。

1番が好きだったんだろうな、多分。

当時の記憶は曖昧な所が多い。

感受性が豊かだったんだろうな……。

 

 

今では2番が凄く思い入れが深い。

むくわれない時は 逃げ出してしまいたくなる

それもできない 臆病な自分がいる

この部分なんかは共感とてもできる。

何度も何度も打ちのめされ、くじけたか

それでも進むしかない事はわかっている。

 

 

思い通りに生きる力 与えてほしい

僕はいくつかの扉 開けられずにいるよ

そしてこの願いに繋がる。

いくつの扉を封鎖してしまったか、今じゃもう開ける事さえ出来ない。

 

本当に思い通りに生きる力が欲しい。

それは願わぬ願いだとしても……。

 

 

生きていると変わるのも心だろうか

そして今も生きてる。

当時の記憶からこの曲にはかなり助けられた事を覚えている。

思い出補正というのも大きいだろう。

 

そして中二病を発揮するのもまた思い出補正だろう。

中二病を馬鹿にしてはならない。

■

壊れそうな心を必死に繋ぎとめようとした結果なのだから。

そう、黒歴史だとしても!

 

これからも笑っていこう!

まったりのんびりね!